こんにちは。トントントゥです。

英語にはいろんな遊び歌がありますが、「Who took the cookie?(誰がクッキーを取ったの?)」は覚えやすいリズムで、複数人で楽しむことができることから、とっても人気です☆

アイルランドで保育士の経験があり、今はオンライン英会話講師として働いている私が、実際に子どもたちと遊んでいる方法をご紹介します♪

「Who」の意味はもちろん、いろんな英単語を覚えるきっかけになる素敵な曲なので、いろんなアレンジ方法で、ぜひ園やご家庭で楽しんでみてください☆


どんな歌?

歌詞

Who took the cookie from the cookie jar?
Panda took the cookie from the cookie jar.
Who me?
Yes, you!
Not me!
Then who?
Rabbit!
Who took the cookie from the cookie jar?
Rabbit took the cookie from the cookie jar.
Who me?
Yes, you!
Not me!
Then who?
Bear!
Who took the cookie from the cookie jar?
Bear took the cookie from the cookie jar.
Who me?
Yes, you!
Not me!
Then who?
Penguin!
Who took the cookie from the cookie jar?
Penguin took the cookie from the cookie jar.
Who me?
Yes, you!
Not me!
Then who?
Kangaroo!
Who took the cookie from the cookie jar?
Kangaroo took the cookie from the cookie jar.
Who me?
Yes, you!
Okay, okay…I took the cookie.
I took the cookie from the cookie jar.
The yummy, yummy cookie from the cookie jar.
Are you hungry?
Uh-huh.
Let’s share!
Okay!
Who wants some cookie?
I do! Me, me, me!
Cookie, please!
Here you go!
Thank you.
I want some cookie!
Thank you.

参考:https://supersimple.com/song/who-took-the-cookie/

キーフレーズ

Who だれ

一言だけで意味が伝わる「Who」ですが、リズムよく登場します。「だれ」が「クッキー」を盗んだのかを探すゲームの歌なので、「Who」が何なのかは教えてあげましょう♪

Not me 私じゃないよ

これがひとりで言えることで、ゲームを複数人で楽しむことができます☆


名前を変えて、「誰?」を学ぼう

「Who took the cookie from the cookie jar?」の後に、だれが取ったのかあててみます。その「だれが取ったのか」の部分をいろんな英単語に変えてみましょう☆

牧場の動物シリーズ

子どもたちに大人気の「Old McDonald had a farm」の歌を知っていたら、より楽しめます♪

うしcow
うまhorse
にわとりhen / rooster
ぶたpig
あひるduck

海の生き物シリーズ

水族館が好きだったら、海の生き物も楽しいですよ♪「A sailor went to sea」の歌も一緒に歌ってみてはいかがでしょうか?

かめturtle
たこoctopus
くらげjellyfish
さめshark
くじらwhale

お友達シリーズ

もし家族やお友達が一緒にいたら、実際にお友達同士でゲーム感覚で歌うのも楽しいですよ♪

お母さんmum
お父さんdad
おじいちゃんgrandpa
おばあちゃんgrandma
お友だちのなまえ○○ちゃん ○○くん なんでもOK☆

☆ステップアップ☆代名詞でできるかな?

英語は代名詞を多用する言語です。ぜひ、歌に慣れてきたら、代名詞を使ってやってみてはいかがでしょうか?

He
彼女She
彼ら・彼女らThey

遊び方☆

必要なもの

カード

  • Not meカード✖必要な分
  • クッキーカード✖1
whotookthecookie

①動物カードなどでの遊び方

ふたりいれば遊ぶことのできる方法です☆
単語カードなどをもちいると、語彙力も伸びるおすすめの遊び方ですよ♪

必要なもの

  • カードセット(先ほどのもの)
  • 動物カード(動物以外のものでももちろんOK)※カードセットよりも大きめのサイズをご準備ください

動物カードはどんなものでもいいですが、私は、本物の写真が載っている+単語も書いてある+アルファベットも書いてあるこちらカードを愛用しています♪

animalcards

こんな風に、実際のフィギュアを使えるセットのものなどもあるといいですよ♪
モンテッソーリ教育でも人気のおもちゃです☆

楽天からなら、こんなものがおすすめです。
ぜひ、お気に入りの1セットを用意してみてください♪

タイガートライブ フラッシュカード アニマルABC

1.親を決める

ふたり以上で遊びましょう。まずは、じゃんけんで親を決めます。

2.親が、動物カードの下にNot meカードとクッキーカードを重ねる

親以外の人たちは、見ないように、目を隠しておきましょうー。

animalscards

3.Who took the cookie♪のリズムに合わせて、どの動物がクッキーをとったかあてていく

親以外の人たちで相談してもいいですし、順番にあてていってもいい勝負になりそうですね☆
親は「Not me」か、「Yes, I took」で応答してあげましょう♪

②お友だちや家族など、複数人での遊び方

3人以上(たくさんいた方がもりあがります♪)

必要なもの

  • カードセット(先ほどのもの)

1.カードをひく

人数に合うようにNot meカードとクッキーカードを用意しましょう。
全員がカードをひきますが、どのカードをひいたかはまだ内緒…。

2.親を決める

じゃんけんで親を決めるか、前回クッキーカードを持っていた人からスタートします。

3.Who took the cookie♪のリズムに合わせて、親がクッキーカードを持っている人をあてます

名前をよんでもいいですし、指をさして、代名詞を使用してもいいですよ。


合わせて読みたいおすすめ絵本

Dear zoo(大好きな動物園)

動物園にいる動物が、ケージの中に隠れているので、めくると何がいるのかわかる仕掛け絵本になっています。

物語はもちろんありますが、「Guess who?」と、動物あてをして読み聞かせていくと、「Who」が何なのか、楽しく学びながら、絵本が読めるのでおすすめです。

シンプルなイラストも大人気!1冊お家にいかがでしょうか?☆

Dear Zoo DEAR ZOO-LIFT FLAP (Dear Zoo & Friends) [ Rod Campbell ]

If you give a mouse a cookie(もしもねずみにクッキーをあげると)

この本は、男の子がクッキーをネズミにあげるところからスタートします。クッキーつながりで読んでみてはいかがでしょうか?

ぬいぐるみなども売られるほどのベストセラーの本です。

「If(もし)」や「Then(それから)」などの表現も学べます。

If You Give a Mouse a Cookie IF YOU GIVE A MOUSE A COOKIE (If You Give… Books (Hardcover)) [ Laura Joffe Numeroff ]


まとめ

テンポもよく、子どもたちはすぐに覚えてしまうので、私の働いていた園では少しでも時間があると、すぐにスタート、クラス全員で楽しめた遊びでした♪

楽しいだけではなく、いろんな方法で英単語を学ぶことができるのでお勧めの、遊び歌です♡

ぜひ、園や家庭で全員で楽しく遊んでみてください♪

トントントゥ

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です