ニューグレンジ観光!実際に行った私が紹介します

newgrangeアイルランド

こんにちは。トントントゥです。

アイルランドに初めて訪れた時に、アイリッシュの友達が連れて行ってくれたのが「ニューグレンジ」でした。

ダブリンから少し足をのばして観光に行きたいけど、どこがいいかわからない方必見です。

あの有名なピラミッドよりもはるかに歴史の古い、神秘的な「ニューグレンジ」を、実際に訪れた私が紹介します☆

おすすめの観光地が知りたい方はこちら!

ニューグレンジ(Newgrange)って何?

「ニューグレンジ」といわれても、ぱっとイメージできないですよね。

ブルーナボーニャと呼ばれる遺跡群に数個ある古墳のひとつが「ニューグレンジ」です。
☆1993年12月に世界遺産に認定されました。

ブルーナボーニャについても、詳しく別で説明させていただきますね☆)

古墳「ニューグレンジ」は、紀元前3200年前に建てられました。

なんと、エジプトのピラミッドよりも歴史は古いんです!

直径80メートルの円形で、石に囲まれていて、内部の部屋は十字型をしています。

何が1番って、入り口からシャトルバスでツアーに向かうのですが、たどり着いてから突然現れる巨大な円形の古墳とその周囲の景色の広大さです!

有名な観光地はほかにももちろんありますが、ニューグレンジは間違いなく私のお気に入りの場所です☆


みどころ

ツアーになっているので、ガイドさんのお話を聞けば、すべてがわかるのですが、なんせ英語です。

見逃さないように、みどころを数個ご紹介させていただきます。

岩の模様

岩で形成されているニューグレンジですが、岩には模様が彫られています。

このアートは、ヨーロッパの石器時代のアートとして最高傑作ともいわれているものです。

どんな模様が刻まれているか、探してみてください♪

しっかり防水天井

入り口からまっすぐ入っていくと、突き当りは十字の部屋になっています。

おとなが10人は余裕で入れるくらいの大きさです。

この部屋ですが、岩がきれいに組まれて天井が作られているので、5000年たった今も、完全防水の建物になっています。

そのため、ガイドさんが電気を消すと…真っ暗闇
(防水が伝わるように、ガイドさんが電気を消してくれます。暗くなったからと言って、騒いだり、スマホの電気をつけたりしないようにしましょう。)

ニューグレンジからの景色

ニューグレンジは丘の上に建てられているのですが、その丘からは、広大な緑の景色や、ほかの古墳が見渡せたりします。

ニューグレンジ内部だけではなく、ぜひ、周囲も見渡してみてください♪

※シャトルバスに乗って、ビジターセンターに戻る必要があります。時間が決まっているので、遠くにはいかないように気を付けましょう。


「冬至」だけ明るくなる内部

ニューグレンジの多くの注目すべき特徴の中で、最も有名なのは、入り口の上にある小さな「ルーフボックス」です。

1年で1番昼の時間が短い冬至の日の朝日が、ルーフボックスから十字の部屋を照らします。

アイルランドの新石器時代の文化にとって、冬至は新年の始まりを示しました。

5000年も前の人たちが、しっかり計算をして冬至の日に内部を明るくさせたなんて、感動的ですよね。

ちなみに、もちろん冬至の日もツアーへの観光は可能ですが、大人気の1日のため、事前予約が必須です。

もし、狙いを定めて観光をご希望なのであれば、事前予約をしっかり確認することをおすすめします。


料金・アクセス方法

ニューグレンジへ行くにはまず最初にビジターセンターへ足を運ぶ必要があります。

入場料金

ニューグレンジの観光は、ビジターセンターからのツアーのみです。
ビジターセンターでのチケットの購入も可能ですが、売り切れている可能性もあるので、インターネットでの事前予約がおすすめです。

予約URL:https://heritageireland.ie/places-to-visit/bru-na-boinne-visitor-centre-newgrange-and-knowth/

チケット料金

  • おとな 18ユーロ
  • 60歳以上 16ユーロ
  • 12~17歳 12ユーロ
  • 家族(大人2人・こども5人まで) 48ユーロ

ダブリンからツアーに参加

これが一番安心です。いろんなツアー会社がありますが、大体40ユーロ前後で参加ができます♪

ダブリンからのパッケージツアー参加料金:約40ユーロ

車で個人旅

私はこの方法で行きました。日本から国際免許証をとってレンタカーでひたすら北へ。

途中かなり田舎道になるので、少し不安になりますが、目印の看板が出てくるので、それを目指して進んでみてください♪

途中で見つけたこひつじちゃん

バスで

個人で公共交通機関を使用していくことも可能ですが…

バスの本数が少ないので、あまりおすすめしません。


まとめ

ダブリンからのアクセスも良く、自然・歴史を大堪能できる、超おすすめの観光地「ニューグレンジ」いかがでしたでしょうか?

ぜひ、1日時間をとって、歴史の深い、緑のアイルランドを味わってみてください♪

トントントゥ

Comments

  1. […] ニューグレンジは、本当に、ひとめぼれした観光地で、個人的には何度も行きたいくらいの場所です。 […]

タイトルとURLをコピーしました