こんにちは。トントントゥです。

寒い冬のレッスンアイデア特集の中から「I’m a little snowman」を使用したレッスンアイデアをご紹介します!

Snowman(雪だるま)と一緒に遊びながら体のパーツや、服の名前などを覚えましょう☆


「I’m a little snowman」は雪だるまの自己紹介の歌

「I’m a little snowman」と、雪だるま(snowman)がお話するように始まるこの歌、どのような雪だるまなのかを、雪だるま自身が説明します。

短い曲で覚えやすいですが、学べることは山盛りです♡

お子さまのレベルに応じたレッスンをしてみてはいかがでしょうか♪


レベル1:「I’m a little snowman」でパーツを覚えよう

とてもシンプルですが、この曲には雪だるまが自分を紹介するにあたって、自分についているものを言います。

どんなパーツがあるかな?

自分を指さしながら覚えてみましょう♪

出てくるパーツ

  • eyes 目
  • nose 鼻
  • buttons ボタン
  • hat 帽子
  • scarf マフラー

レベル2:「I’m a little snowman」で数を数えよう

「I’m a little snowman. Look at me♪」の後に最初に来る歌詞が「These are my buttons 1.2.3♪」になっています。

ボタンを数えるんです☆そうです、数数え練習のチャンスです!

実は、この曲を出している、Super simple songsでは、無料でダウンロードできるワークシートがあります。

「I’m a little snowman」で紹介されているワークシートが、ボタン数えの練習ができるようになっているので、ぜひ、1から10まで数えられるようになったら、チャレンジしてみてください☆


レベル3:「I’m a little snowman」で単数・複数を覚えよう

歌が上手に歌えるようになってきたら、最後は英語特有の文法のひとつである、「単数・複数」の言い方を覚えましょう♪

「I’m a little snowman」では、This is—These are—のように、「これは○○です」と文章で表現をしています。

「これは○○です」の変化↓

これBe動詞ぼたん
単数Thisisa button
複数Thesearebuttons

単数の場合、「ひとつの」を意味する「a」を大人でも忘れやすいので、癖にしましょう♪

(曲の中では、「my —」と言っているので、冠詞は必要ないです)


「I’m a little snowman」を作りながら楽しく遊んで英語を学んでみよう

ここまで、3つの学習方法を紹介させていただきました。

でも、実際に子どもが興味をもって楽しく学べる方法をお探しではないでしょうか?

簡単な工作をしながら楽しく学べる方法をご紹介します☆

遊び方

材料

  • 白の画用紙(私はポストカードを使用しています)
  • 丸シール(何色でもOK)
  • ペン

作り方

①紙に、雪だるまの形だけ描きます。

littlesnowman1

②丸シールでボタン・目を付けます。

ボタンの数は、好きな数をぺたぺた♪数も一緒に学びましょう☆

littlesnowman2

③鼻も丸シールでももちろんOKですが、いろんな形を用意しても、形も学ぶことができますよ☆

littlesnowman3

④ぼうしとマフラーは、思い思いの形をペンで描いてみましょう☆

littlesnowman4
littlesnowman5

⑤できあがり!たくさん仲間を増やしていいですね☆

きっと上手にできるようになると、「手がない―!」「口がないー!」と、付け足したくなるのが子どもたちです。
ぜひ、一緒にいろんな雪だるまを作ってみてください☆

littlesnowman6

まとめ

「I’m a little snowman」で楽しく英語を学ぶ方法をご紹介しました。

シンプルな曲ですが、レベル別にいろんなほうほうで英語を学ぶことができます。

雪だるまは、正解の形がなく、オリジナルのものを作ることができるのが醍醐味です。

ぜひ、英語を学びながら、お子さまのイメージを表現して親子で楽しんでみてください☆

トントントゥより

おすすめ:

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です